menu

【怒りやすいのは性格のせい?】

**UnplugTokyoコラム**
【怒りやすいのは性格のせい?】

こんにちは。Unplug Tokyo のマリコです。

春は芽生えの季節。
タケノコや山菜、草花も芽が出て花が咲き始めるのは、
陰陽の陰の気が多かった冬から、陽の気が徐々に増えてきたから。

陰は、静かで暗く冷たくて、方向性は下向き、
陽は、活動的で明るく温かくて、方向性は上向き。

自然界では陰と陽がバランスを取りながら存在していて、
秋から徐々に陰が増えて、冬野間は陰>陽、
春から徐々に陽が増えて、夏の間は陽>陰のバランスになります。

自然界に存在する私たちの体もまた、陰と陽のバランスが取れてこそ、
健康で元気な心身と言えるのです。

春になるのと同時に、
気持ちがソワソワふわふわして何となく落ち着かない、
イライラくよくよ気持ちが不安定、
めまいや頭痛、目の乾きなど、上半身に不調が出やすいのも
春の特徴と言えます。

これらの春の不調予防には、
体の中の気の流れが渋滞しない様に、
ヨガや太極拳を取り入れて深い呼吸を心がけるのがおすすめです。
また、フェンネル(茴香)やレモングラス、カモミール、セリ、ナズナ、セロリなど
芳香性のある植物は体内の気を巡らすのを助け、デトックス効果も期待できますよ。
ぜひ香りを取り入れたり、お茶にしたり、お料理に取り入れてみてください♪

ところで、妊娠したいのになかなかできない大きな原因の一つに、気の停滞があります。
不安や緊張、心配ごとや恐怖、怒り、落ち込み、等がストレスとなり、
気の巡りが停滞します。長く停滞すると、そこに熱が生まれ、イライラやのぼせ、ほてり、
便秘、不眠などに発展しかねません。
ストレスは基礎体温にも必ず反映します。
例えば全体的に基礎体温がギザギザしている、
そんな人は、日頃ストレスを抱えているかもしれませんね。
怒ってばかり、は性格ではないんですよ♪
基礎体温が乱れているうちは、なかなか妊娠できません。
ストレスで気の巡りが停滞すると、血の巡りにも影響します。
血の巡りが悪いと子宮にきれいな血液を送れないため、
やっぱり妊娠できません。
反対に、体が熱に偏っている、それは発熱しているわけではなく、
暑がりで、冷たいものが大好きで、いつも薄着。
お酒も沢山飲んで甘いものも脂っこいもの、辛いものも大好き。
そんな人は体が熱に偏っています。
熱に偏ると、イライラしやすく怒りっぽくなるんです。
元の体質や育った環境も関係しますが、
今の自分を作っているのは食べたもの、飲んだものと環境です。

最近イライラしやすいなー、
そんなときは香りの良いものを取り入れて、
のびのび過ごすことをこころがけ、
生野菜や瓜系の野菜、海草類もしっかり摂るようにしてみましょう!

漢方薬では、
加味逍遥散や柴胡疏肝散、香蘇散などが気の巡りをスムーズに導きます。
生薬では、女性の気の巡りに香附子がよく用いられますが、
ふだんのおやつに香附子の仲間、タイガーナッツもおすすめですよ♪
春の旬、山菜も気を巡らせデトックス効果抜群!
普段の生活ではストレスをなるべく避けて、
のびのび過ごすことをこころがけるのがオススメです^^

【Unplug Tokyo】のイベント情報についてはコチラをご覧ください▼
https://m.facebook.com/unplugtokyo/